草木 - 71 -

黄素馨(キソケイ)

松明草(タイマツソウ)

芍薬(シャクヤク)

桔梗(キキョウ)

草木 - 70 -

柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

白花蛍袋(シロバナホタルブクロ)

金糸梅(キンシバイ)

草木 - 69 -

山紫陽花(ヤマアジサイ)

野萱草(ノカンゾウ)

紫陽花と額紫陽花

草木 - 68 -

河原撫子(カワラナデシコ)

 

今年もまたたくさんの花を咲かせてくれました。

花は繊細なのだけれど、

葉や茎はとてもしっかりとしていて、

その比が凛とした佇まいを印象付けているのかしらと思います。

日々の 9

「額縁屋っていうのがあるんですね」とよく言われることがあります。
淡路島内だけでなく、移住前の東京で勤めていた時でもよく言われていたので、
どちらかと言えば珍しい職業なのだろうと思う。

おおまかな注文の流れとしては、額縁の中に入れたいものを持ってきて貰って、
店内にあるサンプルとあわせながらどんな額装にするかを
あーでもない、こーでもないと一緒に考えて、決まったら一度お預かりをして、
綺麗に仕上げをしてお返しする、という流れ。

額装するものは絵や写真や刺繍や陶器など基本的には「生もの」以外はどんなものでもできます。
とは言い切っている。
大きな量販店とは違い、写真立てなどの用途がはっきりしている額縁を除けば、ふらっと来て購入いただけるということはめったに無くて、
何より額縁の中に入れて飾ろうと思うものはどれもみんなその人にとって大切なものなので、
そんなものを見せてもらうのが僕の楽しみともなっていて、
珍しいものや貴重なものなどもあったり、これがどういった物なのかというお話を伺ったり、
自分でも楽しい仕事だなあって思うことが良くあるのです。

それから非常に大切なことはそんな大切なものを預けても心配されないように、信頼してもらえるように、
これが一番大切なのかなと思う。
誠実に誠実に。
忘れないようにしなくては。

明日の午前中にもお客様が取りに来てくれる予定の額装が一件。
喜んでくれるといいな。

草木 - 67 -

馬酔木(アセビ)

芍薬(シャクヤク)

山紫陽花(ヤマアジサイ)

日々の 8

最近物忘れが多くなってきているような気がする。

「お店のことや家族のことで色々と考えることが多いからだろう」
「忘れるくらいだから大したことではないのだろう」

などとあまり気にも留めていなかったのだが、
調べ物をするためにパソコンを立ち上げたのに、しばらくして
「あれっ?何を調べようとしてたんだっけ?」
というのが何回か続くと、さすがに心配になってくる。

そんなわけで最近は小さいノートを持ち歩くようにしている。
思ったことや今後やりたいことや気になったことを書き記していこうと思う。
このブログもどちらかと言えば自分の備忘録のために始めたところはあるかなと。

と書いている今も、なにか肝心なことを忘れていないか気になっているのですが、、、。

日々の 7

ちょっと変わった額装を仕上げた。
シルバーの指輪の額装。
お客様の希望は
「浮いたような感じにしたい」
「いろんな大きさの指輪があるので入れ替えが出来るようにしたい」
「小さいライトを額の中に取り付けて指輪を照らしたい」
といった内容です。
あ~でもない、こ~でもないといろいろ試行錯誤の末、出来上がりました。
背景の板に角度をつけることで表面のアクリル板と挟み込んで固定して、
かつ、この背景の板の角度を変えられるようにすることでいろんな大きさの指輪にも対応できるようにしてみた。
依頼主の方へはこの後お渡し。
その際には入れ替えの仕方なども説明するのだけど、
面白がってくれるといいな、喜んでくれるといいなと思います。

ちょっと変わった額装。
大変だけど、楽しいですね。

日々の 6

一週間、毎日なにかしらのブログを書いていてわかったことは、
お店が休みの日は書けないってこと。
家で過ごしている時に「あっ、今書こうかな?」って思ったけど、
なんか気持ちが乗らなくて、それより今は「休もう」ってなる。
自営業でやっているとどうしても仕事のonとOffがあいまいになってしまうので、
日曜日だけは完全にoffにしようと意識している。
メールやメッセージも見ない。
でも、便利なことに何かの拍子に「あっ、メッセージが来てる」ってことはわかってしまう。
よほど緊急の内容でなければ、確認だけをして、休み明けにじっくりとお返事をするようにしている。

不用意に返事をしてしまうより、自分の態勢が整っているときに返事をしてしっかりと対応ができるようにと心がけているつもりなのだが、
これって自分勝手かな?って、う~ん、と考えてしまう時もある。
仕事も大事、家族も大事ってことなのだと思う。
「バランス~♪バランス~♪バランスが大事~♪
人生は~長いよ~♪ながいはフランスパン~♪」
って歌をラジオで聞いたらしく子供たちがよく口ずさんでいた。
何の曲だろうなって思ってネットで調べてみたら、
DWニコルズってバンドの曲でした。
ちゃんと聞いてみたら、あれっ?いい曲じゃん。

日々の 5

今朝、いつも来てくれているお客さんと、
「人は何で生きているのだろうか?」という話題になった。

なんだか重いテーマだけど、話しているときはそんな感じではなく、
今のコロナ禍の流れでの話だった。
その後、一日中その問いは頭の中に住み着いていて、
ちょっとした時に考えてみたりする。
20代とかの若い時は、けっこう悶々とこういった事を考えていたけど、
結婚をして、子供を授かってからは結構自分の中でははっきりとしている。
「家族のため」
少なくとも子供たちが自立するまでは死ぬわけにはいかない!
って思ったりもする。
じゃあ、子供たちが自立した後は?
やっぱり妻を悲しませたくないので、妻より長生きをするのだ!
って思ったりもする。
そんなことを考えていると、
結局人って、自分のことより人のためにという方が
力を出せるのではないだろうか?
って思ったりする。
ものを作るときも、自分のものより
誰かのためを思って作った方がいいものが出来たりするしなあ。